ウサギ カエル クマ トラ ネズミ

育毛剤について


1、育毛剤の役割

とにかく薄毛をはじめとした、頭皮や髪の毛に対するトラブルが気になってきた際には、育毛剤を使うという 行動をされる方が多いですよね。
ですがそんな育毛剤にはそもそもどのような役割があるのでしょうか・・・??

・発毛サイクルの乱れの改善を目指す
→発毛サイクルが乱れてしまうことにより、発毛がされにくいどころか抜けが増えてしまう状況を作り出してしまっている 可能性もあるようなので、この基本中の基本でもある発毛サイクルをしっかりと通常のモノにすることで、薄毛のトラブルの 改善を目指します。

・頭皮環境を正す
→頭皮が乾燥している状態であるのはもちろんのこと、何らかの雑菌の影響等などで炎症状態である頭皮では、 発毛どころかうまく成長することもできず、髪の毛が抜けてしまいます。
いわば、髪の毛にとってみると頭皮はいわゆるベースとなる畑なのですから、このベースがしっかりとした状態でなければ 良いものは育ちませんよね。
これは畑作のたとえで考えてみてもよくわかることだと思います。
そんな頭皮環境の保湿や炎症、雑菌の繁殖を予防することでより健やかな頭皮環境を目指すことができるので、 この土台でしっかりと髪の毛の育毛を目指せます。

育毛剤の役割をこのように確認してみると、育毛剤は即効性を感じるために使うアイテムではないということが よくわかります。

2、育毛剤の効果

育毛剤に含まれている成分ではどのような効果が期待できるのでしょうか?
当然ながらそれぞれの育毛剤に含まれている成分により、期待できる効果にも違いは出てくるようですが、 代表的な育毛剤の効果について調べてみました。

・血行促進が期待できる
→そもそも、頭皮が血行不良状態である場合はやはり髪の毛がスムーズに成長することができる状態であるとはいえませんよね。
しっかりと血流が流れていることにより、毛根へも栄養分を届けることができるようになるのですから、頭皮に対してもやはり 血流が良い状態はとにかく重要なポイントとなります。

・頭皮の皮脂や毛穴詰まりを除去し、清潔な頭皮を目指す
→頭皮が皮脂でぎとぎとした状態は毛穴詰まりを引き起こしてしまい、残念ながら髪の毛が生えやすい生活な頭皮であるとは いえませんよね。
また、まだ毛穴詰まりまでは引き起こされてはいないものの、皮脂が気になるからも毛穴詰まりを近い将来引き起こしてしまう リスクがあるわけですから要注意!
そのようなある意味清潔だとは言えない頭皮の状態をしっかりと清潔な頭皮へと目指すことができます。

・男性ホルモンを抑制させる効果が期待できる
男性ホルモンのひとつでおなじみのテストステロンが抜け毛の原因の引き金となる場合もあるようです。
特にこのテストステロンは5αリダクターゼと結合されることでジヒドロテストステロンへと変化してしまいます。
このジヒドロテストステロンこそが、抜け毛の原因となってしまい、特に頭頂部やおでこ、生え際といった部分の 薄毛の悩みを引き起こしてしまうのです!
ですから、このジヒドロテストステロンへ変化させないためには、ベースとなるテストステロンという男性ホルモン自体を 抑制させることが大切であるというわけなんですね。

このように、育毛剤は手軽に薄毛の悩みに対して効率よくケアをすることができ、それぞれの効果を期待することができる アイテムであるというわけです。

3、育毛剤の副作用

育毛剤を使うことで、手軽に育毛剤に配合されている成分でケアをすることができるということはよくわかりました。
ですがその反面、やはり気になるのは育毛剤の副作用なのではないでしょうか。

特に医薬品(リアップなど)である育毛剤に比べ、医薬部外品の育毛剤は手軽に入手しやすいという天からも重大な副作用はないと いわれています。
ですが中には、頭皮のかゆみやかぶれ、フケといった症状が出る方もいるようです。
とくにこれは育毛剤に配合されている成分がその人の体質に合わない場合は起きやすいとも言われています。
なのでもしこれらの副作用の症状が出てしまった際には、使うのをやめるなどの注意が必要だといえますし、 特にひどい場合は病院に出向くのも一つの方法です。

また、これ以外にも育毛剤を使うことで抜け毛が増えてしまったと感じる場合もあるのだとか。
この場合は、全ての抜け毛がNGというわけではなく、発毛サイクルが育毛剤の成分の効果により改善されてきた証 で現れる初期脱毛として現れているということもいえます。
この初期脱毛としての抜け毛は一定期間を超えると落ち着いてくるので特に問題はありません。
ですが中には初期脱毛としての抜け毛ではなく、単に育毛剤の成分が自分に合っていない場合の抜け毛もあるようなので、 あまりにも抜け毛が続くようでしたら、仕様を中断し、特に気になる場合は病院に出向くということも大切です。
このほかにも育毛剤の副作用として頭痛などの身体的副作用が出てくる場合もあるようなのでこの場合も使用を控えたり、 あまりにもひどいようであれば病院に出向くなどの判断をとるということも必要だと思います。

いかがでしょうか。特に医薬部外品の育毛剤については副作用のリスクはそこまで高くないとは言われていても、 このような副作用があげられるようです。
特に肌の弱い体質の方などは、最近では天然由来の成分配合により作られている育毛剤も 多数存在するので、成分面もきちんと意識して育毛剤を選んでみてほしいなと思います。

4、育毛剤の使い方

育毛剤の成分を最大限活用するためには、やはり育毛剤の使い方にも配慮する必要があります。
今回は、基本中の基本である育毛剤の使い方についてもう一度確認しておくことにしましょう!

・まずは髪の毛をブラッシング!
→髪の毛を洗う前に、しっかりとクシなどを使い髪の毛をブラッシングします。
ブラッシングすることにより、意外と日中についてしまったホコリなどを落とすことができます。

・髪の毛を洗いましょう!
→ここでようやく髪の毛を洗うのですが、シャンプーを使う前にまずはお湯でしっかりと事前に洗うようにしましょう。
これだけでもかなりの汚れを落とすことができます。
この予洗いが完了したら、しっかりとシャンプーをします。
洗髪の際には、事前にシャンプーを泡立てて、頭皮を優しく マッサージするように洗いましょう。
自分の指の腹を使い、優しくがコツです。
爪を立ててガシガシ洗ってしまいますとその分頭皮を痛めつけてしまう可能性があるので気を付けましょう。
また、この後のすすぎも、シャンプーの洗い残しによる肌トラブルなどを防ぐためにも得に念入りに行うように心がけてください。

・髪の毛を乾かします
→ドライヤーを使っていきなり髪の毛を乾かすのではなく、まずはタオルドライでしっかりと水分を取ってあげてから ドライヤーをあてるようにしてください。
そうすることで、よりドライヤーを当てる時間を短くさせることができるので、ドライヤーの熱によるダメージも軽減させることが できるようになると思います。
よく自然乾燥でOk!という方もいるようですがこれでは雑菌の繁殖などを引き起こしてしまうので、おすすめできません。

・いよいよ育毛剤をつけます
→ようやくここで、育毛剤をつけるようにします。
しっかりと清潔になった頭皮に育毛剤がつくように、丁寧につけていきます。
ちなみに、それぞれの育毛剤によって適量があるようなので、自分が使っている育毛剤の適量をしっかりとチェックしてつけるようにして くださいね。
まんべんなく育毛剤を付けることができたら、より血行が良い状態で成分が浸透しやすくなるためにもぜひ頭皮のマッサージも 行ってください!
もちろんこの頭皮のマッサージも爪を立ててガシガシこするのではなく、しっかりと指の腹を使い優しく行うことが大切です。

育毛剤はこのような工程で毎日しっかりと使い続けることが大切です。
特にシャワーだけや髪の毛を洗うだけではなく、きちんとお風呂に入り体全体の血行が良い状態になった後に使うことを おすすめします!
これを踏まえて、紹介した基本の使い方を毎日続けることが大切ですよ。

5、人気育毛剤チャップアップ

数多く存在する育毛剤の中でも特に人気を誇っている育毛剤にチャップアップがあります。
チャップアップは、育毛有効成分(センブリエキスやグリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHC)といった 3つの有効成分が配合されている部分も魅力的な育毛剤なのですが、これ以外にも魅力的な成分がたくさん配合されているのが 特徴的な育毛剤です。
特に今回注目したいのがオウゴンエキス!オウゴンエキスは、男性型脱毛症の悩みを抱えている方におすすめすることが できる成分のひとつです。
オウゴンエキスをはじめとした、5αリダクターゼの生成抑制を目的とした成分が8種類もチャップアップには配合されています。
ジヒドロテストステロンがそもそも男性型脱毛症の原因となる男性ホルモンであることはご存知ですか?
テストステロンが5αリダクターゼと結合されてしまうことでこのジヒドロテストステロンができてしまうのですが、 この結合されてしまう元の5αリダクターゼを抑制させることにより、このジヒドロテストステロンができにくい状態を 目指すことができるというわけなのです。
また、このほかにも血行促進や頭皮環境の改善といった、まさに健やかな頭皮や髪の毛を目指すうえで欠かすことができない成分も しっかりと配合されています。
チャップアップ1本で、しっかりと育毛剤として頭皮や髪の毛に対して大切なケアを行うことができるというわけなんですね。
育毛剤選びに迷っているのであれば、まずはチャップアップをチョイスしてみるのもおすすめですよ。

このようにただ、育毛剤を使えばいいって話ではなく、自分の症状にあった育毛剤を使うことが薄毛改善への一番の近道になります。なので、育毛剤を購入する前に気になる成分なんかについてしらべておかなければいけません。 わたしがよく調べるのに使っていたサイトを紹介しておきますね。
http://hagenaositai.com/(外部サイト)
Copyright (C) 私のハゲ対策. All Rights Reserved.